ナショナル換気扇トップページ > パナソニック換気扇一覧 > キャビネットファン FY-28CCH3

パナソニック キャビネットファン FY-28CCH3 の商品情報

[ページ名]FY-28CCH3

〈写真はFY-28CCH3〉

キャビネットファン FY-28CCH3 を低価格で販売中

Panasonic FY-28CCH3 パナソニック キャビネットファン 屋外形 大風量タイプ(三相200V)

メーカー希望小売価格 619,800円(税抜)

FY-28CCH3を低価格で販売

FY-28CCH3 の販売価格はこちら

 

ダクト用送風機器 消音ボックス付送風機 キャビネットファン 屋外形 ステンレス製・床置き形 大風量タイプ 三相 200V(50/60Hz)

用途 業務用厨房、事務所・店舗、倉庫・工場

特長
●大空間の一般換気に加え、飲食店舗などの高温高湿度換気にも対応。
●分流版と吸音材を備えた構造の消音カバー”エアガイドサイレンサー”により、吐出側騒音を大幅に低減。(消音カバー無しに対し、12dB減(平均))また、給気使用時は消音カバーを吐出側から吸込側に入れ替え可能。
●”床置スプリング防振架台”を標準装備。床面への振動伝播を抑制。
●キャビネットファン専用風路”ネオ・スライダーフロー”により消音ボックスを低圧損化・小型化。幅寸法は全機種590mm以下
●羽根車への汚れ付着を抑制し、お手入れ回数半減。”ダストブローガイダー『DBG』”採用。
●天面側に点検パネルを配置。狭い場所への設置もファンモータユニットのメンテナンスが容易。
●ベルトレスの直結駆動。ベルトスリップでのエネルギーロスがなく、頻繁なベルトの調整・交換が不要。
●別販部材のインバータの併用による風量調整で、さらに低消費電力化が可能。
●外面パネルは、ステンレス鋼板(SUS430)に紛体塗装を実施。屋外環境での耐食性に配慮。(機内部品はメッキ鋼板+紛体塗装)
●”着脱可能ドレンパン”を採用。清掃作業性に配慮。
●高低差30mmの”ハイテーパードレンパン”、内径15mmの”大口径ドレンプラグ”の採用により、厨房特有の油分を含んだドレン水を効果的に排水。
●本送風機は公共建築協会の評価対象範囲外ですが、構造については平成22年度版公共建築工事標準仕様の「消音ボックス付送風機」に準じています。
●全機種端子台付
●羽根車は鋼板製

お願い
●塩害地域、プール、温泉での排気、塩素等の薬剤を使用する所では、腐食の可能性が大きくなりますので使用できません。

●使用環境条件 :

 取扱空気-10℃〜+80℃ 相対湿度100%以下

 周囲空気-10℃〜+40℃ 相対湿度100%以下

●必ずアース工事をしてください。

●モーター焼損保護のため過負荷保護装置(モーターブレーカーなどの保護機器)を使用してください。(モーターブレーカーなのど選定にあたっては、特性表記載の最大電流の1.2倍〜1.5倍を目安にしてください。)

●漏電ブレーカーを必ず設置してください。

●本品は水平に取り付けてください。

●油煙の発生する場所には、グリスフィルターを吸込側に取り付けてください。(客先手配)

●ドレン抜きにフレキシブルパイプ又は、塩ビパイプを接続し、確実に排水してください。(ドレン配管の勾配は、排出側へ1/100以上としてください。)(ドレン抜きねじサイズR1/2)

●設置場所の環境によっては、錆が発生する可能性があります(鉄粉の付着による貰い錆の発生等)。補修塗装等の定期的なメンテナンスを行なってください。

●施工・メンテナンス業者とユーザーの施設管理者以外が触れない場所に設置してください。

●電源電線は屋外用可とう電線管を用いて保護してください。(ファン本体側接続部ねじサイズG22)

●取扱空気によっては、吐出口からの送風により、近傍の壁・床面が埃・水分・油分等で汚れる可能性があります。汚れが許容できる場所に設置するか、アルミパネル等の市販建材パネルで壁・床面を保護してください。

●使用環境・取扱空気によっては、製品外面に結露が発生する可能性があります。結露水の滴下による影響がない場所への設置をお願いします。また、ダクト外面に結露を生じるおそれがある時は、必ず断熱処理を施してください。

●防火区域においては、ダクトの壁貫通部に別途防火ダンパーを設置してください。(客先手配)

●給気使用時は、室内に虫等が入る可能性があります。ダクト経路や室内側ダクト末端に、別途フィルターや防虫網を設置してください。(客先手配)

●給気使用時は、台風等風雨が激しい場合、運転を停止願います。吸込口から雨水が室内に浸入する可能性があります。

●降雪時、製品上面の積雪高さが30cm以上にならないよう、雪下ろしをしてください。積雪が多い地域では、小屋がけをして汚れが許容できる場所に設置するか、アルミパネル等の市販建材パネルで壁・床面を保護してください。

●運転停止時、羽根車が高速で逆回転しないよう、外風他による過度な風が接続ダクト内を流れないようにしてください。(必要に応じて電動ダンパー等(客先手配)を設けてください。)

●極端な曲げ、吹出口、吸込口のすぐそばでの曲げなど、ダクト抵抗が極度に大きくなる工事はしないでください。吸込口、吐出口が閉塞に近い状態での運転となりうるので、振動や騒音値が大きくなるばかりではなく、風量の低下やモーターに悪影響を与えます。(目安:最大風量の10%未満での運転はさけてください

 

キャビネットファン FY-28CCH3 の資料を見る

パナソニック換気扇カタログ2014年度版、寸法図面・仕様書、取付工事説明書、取扱説明書が閲覧できますのでご活用ください。

FY-28CCH3 のパナソニック換気扇カタログ2014年

キャビネットファン FY-28CCH3 のパナソニック換気扇カタログ2014年

 

FY-28CCH3 の寸法図面・仕様書

FY-28CCH3 の寸法図面・仕様書

 

FY-28CCH3 の取付工事説明書

FY-28CCH3 の取付工事説明書

 

FY-28CCH3 の取扱説明書

FY-28CCH3 の取扱説明書

 

 

キャビネットファン FY-28CCH3 の詳細資料が表示されない場合はパナソニック公式ホームページでご確認ください。

こちらではCADデータ、試験成績書のダウンロードもできます。

※パナソニックメーカーが資料提供を行っていない商品もあります。

 

全商品の中から検索

品番・商品名を入力してください。

■品番は半角英数字でご入力下さい。 例)「FY-28CCH3」

■商品名・設置場所でも検索できます。例)「フィルター 台所」

■商品名・設置場所の複合検索もできます。例)「キャビネットファン」「台所 換気扇」

Copyright (C) パナソニック・ナショナル換気扇通販ショップ All Rights Reserved.